無料ブログはココログ

« ネットワークビジネスで成功 | トップページ | 和服と仕事 »

2011年12月27日 (火)

ネットワークビジネス成功例はどれくらいあるか

以下に興味深い文章を紹介します。

合格点が取れず、単位を落としてしまった時、自分には学力が無いと自己嫌悪したり、あるいはあの試験を出した教員はダメに決まっていると陰口を叩いたりするが、これもまた逃避や合理化なのである。

つまり、試験の問題が分からなかったり、単位を落としたという現実を見つめ続けることは、不快を抱き続け、それはストレスを抱き続けることになるのである。

そのため、分からない問題を非現実的な方法にまで頼ったり、自分が単位を落とした事に対して、もっともな理由をつけたりして、不快から逃れようとするわけである。

また、今後その教員の、あるいはその同系統の授業は受けないほうが良いと判断するようにもなるが、これも逃避によって不快から逃れようとする事例である。

従来型のネットワークビジネスでの成功はもはや不可能?
ネットワークビジネスで成功したい!そのための方法
ネットワークビジネス推進連盟って存在価値あるの?
ネットワークビジネスが成功すれば働かなくてすみますが・・・
ネットワークビジネスの成功者はごくわずか?
ネットワークビジネスで成功させる秘訣は、人に声をかけまくること?
ネットワークビジネスは引きこもりでも成功できる

« ネットワークビジネスで成功 | トップページ | 和服と仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615400/43526658

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークビジネス成功例はどれくらいあるか:

« ネットワークビジネスで成功 | トップページ | 和服と仕事 »